宮島食べ歩き特集_アイキャッチ_2023_0111

【2023最新】宮島のおすすめ食べ歩きグルメ18選!名物・観光・スイーツを紹介

「宮島の世界遺産や景色だけじゃなくグルメも満喫したい」「宮島スイーツやカフェってあるのかな?」

この記事はそんな方へ向けて記事を書いています。

こんにちは!FLIES EAT編集部です。

広島県にある、安芸の宮島。世界遺産の厳島神社や幻想的な夕日など景色や遺産が有名ですよね。そんな中、表参道商店街には食べ歩きグルメが迷うほどたくさんあります。

そこで、FLIES編集部がインスタ映えやおしゃれな食べ歩きグルメを紹介しているので、ぜひ天気が良い日に宮島での食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

アイコン
FLIES EAT編集部 「食の力で日本を元気にする」グルメの総合WEBメディア FLIES EAT 公式サイト |コロナ禍中の2020年から情報発信をスタート。インスタ映えする美味しいグルメを紹介し、飲食店とお客様をつなぐ架け橋的存在を目指す。
月間ユーザー数350,000人のウェブサイトとフォロワー数35,000人を超えるInstagramを運営。信頼できる情報の提供を心がけています。

可愛いが詰まったもみじ饅頭『りらっくま茶房』

(出典:@maikuchan/instagram リラックマもみじまんじゅう 270円)

広島県の宮島にある、リラックマをモチーフにした可愛いレストラン「りらっくま茶房」。可愛いキャラスイーツや変わったもみじ饅頭を食べたい方におすすめです。

宮島限定のもみじ饅頭はサクサクほくほくの可愛いスイーツ。中の餡も、こしあん・カスタード・ハチミツレモンなど選ぶことができるのも魅力的。

その他にも、テイクアウトやグッズショップもあるので可愛いリラックマを宮島観光の思い出にしてみてわ?

『りらっくま茶房』3つの特徴

  1. 宮島限定リラックマもみじまんじゅう
  2. リラックマモチーフのレストラン
  3. グッズショップも展開

◾️店舗情報

  • 名称 :りらっくま茶房
  • 住所:広島県廿日市市宮島町537
  • 電話番号:0799-72-2000
  • 営業時間:【レストラン】 10:30~17:30 【テイクアウト】10:00~17:30 【グッズショップ】10:00~18:00 *冬季期間は営業時間変更
  • 平均予算:1000~2000円
  • 公式サイト

宮島の雰囲気あるおしゃれカフェ『宮島珈琲』

(出典:@kiki__rogu/instagram 宮島珈琲ソフトクリーム 450円)

広島県宮島の表参道商店街にある、食べ歩きの休息にぴったりなカフェ「宮島珈琲」。食べ歩きの休憩や観光の足休めをしたい方におすすめです。

宮島ローストにこだわった新鮮なコーヒーは深みと苦味の絶妙アクセント。コーヒーの匂いにつられてしまう人気のお店です。

コーヒショップで食べる、3種類のアイスクリームも人気です。落ち着いた雰囲気で温もりを感じられるお店にぜひ訪れてみてくださいね。

『宮島珈琲』3つの特徴

  1. 宮島ローストにこだわったコーヒー
  2. 落ち着いた雰囲気で居心地がいい
  3. コーヒーショップのアイスクリーム

◾️店舗情報

  • 名称 : 宮島珈琲
  • 住所:広島県廿日市市宮島町464-3
  • 電話番号:0829-44-0056
  • 営業時間:【月〜金・日】9:00〜18:00 【土】9:00〜19:00
  • 定休日:無休
  • 予算:~1000円
  • 公式サイト

元祖もみじ饅頭とサクサクでがんす『博多屋』

(出典:@a______ya.23/instagram 宮島でがんす 値段/300円)

広島県の宮島にある、元祖もみじ饅頭とサクサクのでがんすが食べれるお店「博多屋」。もみじ饅頭で迷った方、宮島で食べ歩きに迷っている方におすすめです!

宮島と言えばもみじ饅頭と言うほど人気の食べ歩きグルメ!ふんわりなカステラ生地と自家製の餡の相性は抜群!餡の種類も豊富で楽しめます。もみじ饅頭をシンプルに揚げた宮島じゃけえも人気

そして、写真の宮島でがんすはクリーミーな魚のすり身とサクサクな衣の相性が抜群の新グルメを食べに訪れてみてくださいね。

『博多屋』3つの特徴

  1. 元祖もみじ饅頭
  2. もみじ饅頭を揚げた宮島じゃけえ
  3. サクサクの衣とすり身を使ったでがんす
“揚げたてを提供してくれるのでふわふわであつあつ。”
引用元:(instgram/a______ya.23)

◾️店舗情報

  • 名称::博多屋
  • 住所:広島県廿日市市宮島町459
  • 電話番号:0829-44-0341
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:無し
  • 予算:~1000円
  • 公式サイト

100年以上受け継がれるあなご飯『うえの』

(出典:@macaron_love/instagram あなご飯レギュラー 値段/2160円)

広島県の宮島にある、100年以上受け継がれたあなごが美味しいお店「うえの」。宮島のランチや穴子が好きな方におすすめです。

穴子の旨味を活かした醤油で炊き込んだご飯は100年以上続く人気グルメ。山椒が穴子のアクセントととなり、旨味を増大させてくれます。

レトロな雰囲気を保ちながら、広島の名物グルメをぜひ食べに訪れてみてくださいね。

『うえの』3つの特徴

  1. 元祖あなご飯
  2. 100年以上続く人気店
  3. 広島の名物グルメ

◾️店舗情報

  • 店名:うえの
  • 住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11
  • 電話番号:0829-56-0006
  • 営業時間:【弁当】09:00~19:00【食事】10:00~19:00
  • 定休日:年中無休
  • 予算:2000~3000円
  • 公式サイト

新感覚!もみじクロワッサン『鳥居屋』

(出典:@mie___20/instagram もみじクロワッサン 値段/200円)

広島県の宮島町にある、新感覚スイーツ!?もみじ型のクロワッサンが食べれるお店「鳥居屋」。宮島の新名物や新しいスイーツが好きなかたにおすすめです。

外はサクサクで中は粒あん・カスタード・季節の餡が詰まったもみじクロワッサンは美味しく宮島の新名物になること間違え無しです。

紙袋も可愛く、多くのメディアやTVでも紹介されている食べ歩きグルメをぜひ食べに訪れてみてくださいね。

『鳥居屋』3つの特徴

  1. 新名物!もみじクロワッサン
  2. カスタード・粒あん・季節の餡が楽しめる
  3. もみじ饅頭めぐりに最適

◾️店舗情報

  • 店名:鳥居屋
  • 住所:広島県廿日市市宮島町492
  • 電話番号:0829-44-2200
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:無休
  • 予算:~1000円
  • 公式instagram

珈琲風味のソフトクリーム『伊都岐珈琲 』

(出典:instagram/@panga_nakereba_cake_ スペシャルコーヒーソフトクリーム 値段/450円)

広島県の宮島の厳島神社のすぐそばにある、自家焙煎のコーヒーが楽しめる「伊都岐珈琲 」。宮島観光の足休めや冷たいソフトクリームが好きな方におすすめです。

自家焙煎にこだわったスペシャリティな珈琲。酸味が少なく飲みやすい!オンラインショップも展開しているため、絶品コーヒーを自宅で味わうことができます!

そして、珈琲風味のアイスクリームは食べ歩きスイーツやお口直しにもピッタリです。旅の一休みする時にコーヒーやアイスクリームを食べて旅を満喫しよう!

『伊都岐珈琲 』3つの特徴

  1. 自家焙煎のスペシャル珈琲
  2. 珈琲風味のソフトクリーム
  3. オンラインショップも展開

◾️店舗情報

  • 名称:伊都岐珈琲 
  • 住所:広島県廿日市市宮島町420
  • 電話番号:0829-44-0611
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:不定休
  • 予算:~1000円
  • 公式サイト

定番のもみじ饅頭や散策に必須の揚げもみじ『紅葉堂』

(出典:@i.k.u.m.iruku/instagram 揚げもみじ  値段/190円)

広島県の宮島にある、定番のもみじ饅頭から散策に必須の揚げもみじまんじゅうで楽しむことができるお店「紅葉堂」。100年以上続く老舗店のもみじまんじゅうが食べられるのでおすすめです。

ふかふかで柔らかいもみじまんじゅうとサクサクで熱々の揚げもみじまんじゅうどちらを食べたらいいか迷う!

美味しさを追求した、老舗の絶品もみじまんじゅうをぜひ食べに訪れてみてくださいね。

『紅葉堂』3つの特徴

  1. ふかふかもみじまんじゅう
  2. サクサク揚げもみじまんじゅう
  3. 100年以上続く老舗店
“もみじ饅頭の中では1番揚げもみじが個人的に好きです”
引用元:(instagram/i.k.u.m.iruku)

◾️店舗情報

  • 店名:紅葉堂
  • 住所:広島県廿日市市宮島町448-1
  • 電話番号:0829-44-2241
  • 営業時間:8:30~17:30
  • 定休日:不定休
  • 平均予算:~1000円
  • 公式サイト

宮島で食べる旨いパン『島旨PAN』

(出典:@rune6688/instagram 宮島コーヒークリームパン 値段/350円)

広島県の宮島の宮島別荘にある、旨いパンが食べられるお店「島旨PAN」。宮島でしか、食べることができないパンを食べたい方におすすめです。

一番人気のブルベリーをふんだんに使ったブルーベリーブレッドや香りが強い自家製のコーヒークリームをたっぷり包み込んだ宮島コーヒークリームなど絶品パンが魅力的!

宮島でしか味わえないこだわって作られた絶品のパンをぜひ食べに訪れてみてくださいね。

『島旨PAN』3つの特徴

  1. 宮島の旨いパン
  2. 多種類の斬新なパン
  3. ホテル宮島別荘内
“ホテル宮島別荘の中にあるパン屋さん。外にはシマウマがお出迎え。”
引用元:(instagram/rune6688)

◾️店舗情報

  • 店名:島旨PAN
  • 住所:広島県廿日市市宮島町1165 ホテル宮島別荘 1F
  • 電話番号:050-5594-3804
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 予算:~1000円
  • 公式サイト

広島名物のミルキーな牡蠣『牡蠣屋』

(出典:@eri___came/instagram)

広島県の宮島にある、素材を活かした美味しい牡蠣が食べることができるお店「牡蠣屋」。牡蠣が好きな方や広島といえば牡蠣という方におすすめのお店。

広島で取れた牡蠣はミルキーで旨味が溢れて美味しい。その牡蠣をシンプルに焼き・煮る・揚げるの調理方法で素材の味を活かした絶品料理!

牡蠣にあるワインも取り揃えているのでぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『牡蠣屋』3つの特徴

  1. 広島名物牡蠣
  2. 牡蠣に合う極上ワイン
  3. 牡蠣定食などのランチも人気
“牡蠣フライ・焼き牡蠣・かきめし・牡蠣屋のオイル漬け・牡蠣屋の佃煮・牡蠣の赤出汁と、色々な種類の牡蠣料理が食べれるのが最高”
引用元:(instagram/eri___came)

◾️店舗情報

  • 店名:牡蠣屋
  • 住所:広島県廿日市市宮島町539
  • 電話番号:0829-44-2747
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:不定休
  • 平均予算:2000~3000円
  • 公式サイト

二階建てのおしゃれな古民家カフェ『sarasvati』

(出典:@maimerodhi___/instagram)

広島県の宮島町にある、二階建てのおしゃれな古民家カフェ「sarasvati」。イタリアンや本格派のスイーツが食べたい方におすすめです。

広島の豊かな自然な地にあるsarasvatiは落ち着いた雰囲気なおしゃれなカフェ。本格派のケーキやコーヒーなど人気カフェメニューがたくさん。

広島の穴場的カフェでぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『sarasvati』3つの特徴

  1. 古民家のようなカフェ
  2. 本格派スイーツ
  3. 広島食べ歩きの穴場カフェ

◾️店舗情報

  • 店名:sarasvati
  • 住所:広島県廿日市市宮島町407
  • 電話番号:0829-44-2266
  • 営業時間:8:30~19:00
  • 定休日:無し
  • 予算:1000~2000円
  • 公式サイト

伝統あるもみじ饅頭『やまだ屋』

(出典:@gyozagakoubutuda/instagram コロコロもみじ はちみつフロマージュ 値段/400円)

広島県の宮島町にある、伝統あるもみじ饅頭を食べることができるお店「やまだ屋」。伝統的なもみじ饅頭を食べてみたい方におすすめです。

広島の銘菓で厳選した材料・独自の製法を駆使した絶品のもみじ饅頭。15種類もある豊富なもみじ饅頭が大人気。

コロコロもみじなど食べ歩きにぴったりの饅頭もあるので、ぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『やまだ屋』3つの特徴

  1. 伝統あるもみじ饅頭
  2. 15種類もある豊富なもみじ饅頭
  3. 食べ歩きにピッタリ!コロコロもみじ
“ちっちゃいもみじ饅頭8個入っててこの値段は安すぎ”
引用元:(instagram/gyozagakoubutuda)

◾️店舗情報

  • 店名:やまだ屋
  • 住所:広島県廿日市市宮島町835-1
  • 電話番号:0829-44-0511
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 予算:~1000円
  • 公式サイト

宮島を食べ歩こう『うまいもの館』

(出典:@_712kottonn311_/instagram クッキー付ソフトクリーム 値段/500円) 

広島県の宮島町にある、宮島クッキーソフトが人気のお店「宮島うまいもの館」。可愛いソフトクリームを食べてみたい方におすすめです。

宮島らしい可愛いクッキーが乗った美味しいソフトクリーム。バニラ・抹茶・ミックスなど人気のフレーバー。

坦々麺や牡蠣なども食べることができるので、ぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『うまいもの館』3つの特徴

  1. 可愛いクッキーが乗った美味しいソフトクリーム
  2. バニラ・抹茶・ミックスのフレーバー
  3. 坦々麺や生牡蠣

◾️店舗情報

  • 店名:宮島うまいもの館
  • 住所:広島県廿日市市宮島町1162-1
  • 電話番号:0829-30-7118
  • 営業時間:10:30~20:30
  • 予算:1000~2000円
  • 公式instagram

何種類ものにぎり天『三遊姫』

(出典:@ftki0912/instagram にぎり天 値段/370円)

広島県の宮島町にある、何種類ものにぎり天を食べることができるお店「三遊姫」。こだわりの練り物を食べてみたい方におすすめです。

玉ねぎ・チーズ・えびなど様々なにぎり天が魅力的。迷ったらねぎたこがおすすめですよ。

アツアツのにぎり天は冷たい飲み物と相性抜群です。ぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『三遊姫』3つの特徴

  1. 何種類ものにぎり天
  2. 迷ったらねぎたこ
  3. 冷たい飲み物と相性抜群
“熱々で美味しかった〜”
引用元:(instagram/ftki0912)

◾️店舗情報

  • 店名:三遊姫
  • 住所:広島県廿日市市宮島町459-7
  • 電話番号:0829-44-2798
  • 定休日:不定休
  • 予算:~1000円

磯香り漂う焼き牡蠣『みやじま華屋敷』

(出典:@gen_04.01/instagram)

広島県の宮島町にある、磯香り漂う焼き牡蠣を食べることができるお店「みやじま華屋敷」。焼き牡蠣・お土産を探している方におすすめです。

焼きたてでアツアツな牡蠣。磯の香りが漂いミルキーな味わい。バターと醤油の相性も抜群です。

お土産も販売しているので、ぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『みやじま華屋敷』3つの特徴

  1. 磯香り漂う焼き牡蠣
  2. 焼きたてでアツアツな牡蠣
  3. お土産も販売
“焼き牡蠣は磯の香りがしてて美味しかった。”
引用元:(instagram/gen_04.01)

◾️店舗情報

  • 店名:みやじま華屋敷
  • 住所:広島県廿日市市宮島町531-2
  • 電話番号:0829-44-0180
  • 営業時間:11:30~13:00
  • 定休日:無休
  • 予算:1000~2000円
  • 公式instagram

ドリンク専門店『GEBURA』

(出典:@mnm_dn71/instagram 広島レモンジンサイダー値段/700円)

広島県の宮島町にある、ドリンク専門店「GEBURA」。食べ歩きの休憩を探している方におすすめです。

広島レモンハイボール・広島ビールなど広島ドリンクを楽しむことができます。barの空間もおしゃれで人気。

牡蠣屋プロデュースのbar。おしゃれなお店にぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『GEBURA』3つの特徴

  1. ドリンク専門店
  2. 牡蠣屋プロデュースのbar
  3. おしゃれなお店

◾️店舗情報

  • 店名:GEBURA
  • 住所:広島県廿日市市宮島町528-3
  • 電話番号:0829-44-2747
  • 営業時間:10:30~16:30
  • 定休日:不定休
  • 予算:~1000円
  • 公式instagram

広島産のカキが食べれる『焼きがきのはやし』

(出典:instagram/@marimoai3457)

広島県の宮島町にある、美味しい牡蠣を食べることができるお店「焼きがきのはやし」。広島の美味しい牡蠣を食べてみたい方におすすめです。

広島といえば美味しいカキです!広島のカキは海のミルクと言われるほど濃厚で美味しい。広島に来たら食べたい一品です。

焼きがき発祥の地でそして地酒と共にカキをいただくと更に美味しい。ぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

『焼きがきのはやし』3つの特徴

  1. 美味しい牡蠣
  2. 海のミルクと言われるほど濃厚
  3. 地酒と共にカキをいただく

◾️店舗情報

  • 名称:焼きがきのはやし
  • 住所:広島県廿日市市宮島町505-1
  • 電話番号:0829-44-0335
  • 営業時間:10:30~17:00
  • 定休日:水曜日
  • 予算:1000~2000円
  • 公式サイト

食べ歩きサイズパフェ『CAFE HAYASHIYA』

miyajima_tabearui
(出典:meta1107/Instagram)

広島県の宮島にある、美味しいパフェを食べることができるお店「CAFE HAYASHIYA」。映えるパフェを食べてみたい方におすすめです。

季節のフルーツを使ったパフェ。自家製のグラノーラなど全て手作りで提供される美味しいスイーツです。

食べ歩きサイズのパフェも魅力的なので、ぜひ気になった方は訪れてみてください。

『CAFE HAYASHIYA』3つの特徴

  1. 美味しいパフェ
  2. 季節のフルーツ
  3. 自家製のグラノーラなど全て手作り
“バンビクッキーの乗った可愛いサンデー”
引用元:(Instagram/meta1107

◾️店舗情報

  • 店名:CAFE HAYASHIYA
  • 住所:広島県廿日市市宮島町町屋通504-5
  • 電話番号:080-1932-0335
  • 営業時間:11:30~17:00
  • 定休日:水曜日・不定休
  • 予算:~1000円
  • 公式サイト

ロケーションの良いおしゃれなお店『天心閣』

miyajima_tabearuki
(出典:_nainai_0910/Instagram)

広島県の宮島にある、隠れ家的なカフェ「天心閣」。ロケーションの良いおしゃれなカフェに訪れてみたい方におすすめです。

島の高台にあるコーヒーサロン!宮島の美しい景色を眺めながら、美味しいコーヒーを飲んでみてくださいね。

チーズケーキやテリーヌなどのスイーツもおすすめなので、ぜひ気になった方は訪れてみてくださいね。

天心閣3つの特徴

  1. 隠れ家的なカフェ
  2. 宮島の美しい景色を眺めれる
  3. チーズケーキやテリーヌなどのスイーツ

◾️店舗情報

  • 店名:天心閣
  • 住所:広島県廿日市市宮島町大町413
  • 電話番号:0829-44-0611
  • 営業時間:14:00~17:30
  • 定休日:水曜日・木曜日
  • 予算:1000~2000円
  • 公式サイト

まとめ:宮島の名物・グルメ・スイーツを食べ歩こう!

いかがでしたでしょうか?今回は「宮島食べ歩き特集」を紹介しました。今後は「宮島食べ歩き」以外にも、色々な特集を紹介していきます!ぜひ楽しみにしておいてくださいね。

現在、新型コロナウィルスの影響で営業日や時間が変更しているお店が多くあります。お店に行く前に、最新情報をチェックするようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 仙台食べ歩き_アイキャッチ_2022_1023

    【2022最新】おすすめ仙台食べ歩き特集12選!インスタ映えスイーツ満載!

  2. 愛媛グルメ_アイキャッチ_2021_0531

    今治・松山などのソウルフード!愛媛県の絶品ご当地グルメ特集9選!

  3. おかげ横丁食べ歩き特集_アイキャッチ_2023_0117

    【2023最新】おかげ横丁・伊勢神宮の食べ歩き18選!おはらい町グルメやスイーツも紹介

  4. 浅草食べ歩き_アイキャッチ_2023_0110

    【2023最新】浅草の仲見世通り食べ歩き特集24選!スイーツや雷門グルメまで紹介

  5. 山口グルメ_アイキャッチ_2021_1111

    【自然派必見】山口県で有名なおすすめグルメ・ランチ特集10選!

  6. 琵琶湖周辺食べ歩き_アイキャッチ_2022_0812

    【観光】滋賀食べ歩き特集15選!インスタ映えスイーツ満載