tokyodisneysea-recommended-food-eatingaround

元キャストおすすめ!ディズニーシーの人気食べ物・食べ歩きフード一覧【21選】

「ディズニーシーで人気の食べ歩きフードを楽しみたい!」
「ワンハンドでも食べれる、おすすめの食べ物を知りたい!」

本記事では、そんな方へ向けて「東京ディズニーシー」でおすすめの食べ物一覧をまとめています。

こんにちは!FLIES EAT編集部です。

関東の有名テーマパーク「東京ディズニーシー」には、可愛いキャラクターや楽しいアトラクションだけでなく、美味しい食べ物や人気の食べ歩きフードが盛りだくさん。

ですが、たくさんありすぎてつい悩んでしまいますよね。

そこで今回は、元キャストがおすすめする、東京ディズニーシーで手軽に食べられる人気の食べ歩きフード一覧」を、エリア別にご紹介します!

これから東京ディズニーシーに遊びに行く方は、是非お店に足を運んでみてくださいね!

※新型コロナウイルスなどによる影響により、メニューや営業時間に変更がある場合があります。最新の情報は公式サイト・アプリで確認していただくことをおすすめします。

アイコン
FLIES EAT公式サイト 「食の力で日本を元気に」をテーマに掲げる、グルメの総合WEBメディア コロナ禍の2020年から情報発信をスタート。全国のインスタ映えグルメ・美味しい食べ物を紹介し、飲食店とお客様をつなぐ架け橋的存在を目指す。
月間最大ユーザー70万人のウェブサイトと、フォロワー約4万人のInstagramを運営。ユーザーにとって役立つ、信頼できる情報の提供を心がけています。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

アイコン
FLIES EAT執筆者 「元ディズニーキャスト」Saku 幼い頃の家族旅行は東京ディズニーリゾート。将来の夢はディズニープリンセス。 ディズニーの英才教育を受けて育ち、学生時代はディズニー好きが高じてディズニーキャストとしてアルバイトをしていました。 パークに一足踏み入れると胃袋は無尽蔵に。 レストランでの食事も好きですが、パークの雰囲気を楽しみながら食べ歩きをするのが大好きです! 「味覚」からパークを楽しむヒントになれば嬉しいです!

<保存&シェア可> この記事で紹介している「ディズニーシー食べ歩きマップ21選」はこちら↓

目次

ディズニーシー『アメリカンウォーターフロント』エリアのおすすめ食べ物・食べ歩き人気フード8選

tokyodisneysea-american-waterfront
Savvapanf Photo © – stock.adobe.com

街一番の味自慢は誰?『ケープコッド・クックオフ』

cape-cod-cook-off
(出典:misa_kitty/Instagram)

ケープコッドで休憩するなら「ケープコッド・クックオフ」。席も沢山あるため、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

ケープコッドはダッフィーのふるさと。ケープコッド・クックオフでは、ダッフィーやダッフィーフレンズをモチーフにしたフードを沢山取り揃えています。

フードだけでなく、トレーやランチバッグ、ボトルやコースターなどのスーベニアもあるため、思い出をお家に持ち帰りたい方にもぴったり。

どれもかわいいため、ダッフィーが好きな方だけでなく可愛いもの好きな方にもおすすめです。

「クックオフ」とは、伝統的な料理大会のこと。その会場は白い時計台が目標のタウンホール(町役場)。

つまり、ケープコッド・クックオフは街の料理自慢が集まっている場所なのです。

ハンバーガーやナゲットなどのスナックもあり、豊富なメニューに迷ってしまいますよね。

そんなときは、クックオフ一等賞の印「ブルーリボン」のついたメニューを選んでみましょう。

思わずほっぺたが落ちてしまうほど美味しいものが食べられること間違いなしです。

可愛いものが好きな方、ゆっくり食事を楽しみたい方は是非訪れてみてくださいね。

『ケープコッド・クックオフ』3つの特徴

  1. ゆっくり腰を下ろして食事ができる
  2. ダッフィーフレンズのメニューが豊富
  3. ハンバーガー好きにおすすめ

◾️店舗情報

  • 営業時間:9:00〜19:30
  • 写真品名:オレンジ&ティーゼリードリンク(クッキー・アン)1杯 700円
  • 予算:1200〜2200円
  • ディズニーシー公式サイト

ニューヨーカー気分で「ホットドッグ」にかぶりつこう!『デランシー・ケータリング』

delancey-catering
(出典:miyukiss77/Instagram)

アメリカンウォーターフロントの中のニューヨークエリアにあるお店「デランシー・ケータリング」。

ここでは、ニューヨーカーたちが大好きなホットドッグを味わうことができます。

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」のアメリカンウォーターフロント駅の前に佇む黄色い車が目標のこのお店。

黄色い車に集まるたくさんの人のお目当ては、ボリューム満点のホットドッグ。

ふかふかのパンには、パリッとした食感が楽しいボリューム満点のソーセージが挟まれています。

ケチャップとマスタードがかかったオーソドックスなホットドッグですが、シンプルな一品だからこそソーセージの旨みが口いっぱいに広がります。

豪快にホットドッグを頬張りながら、ニューヨーカー気分で賑やかなアメリカンウォーターフロントを散策したい方は、是非訪れてみてくださいね。

『デランシー・ケータリン』3つの特徴

  1. 黄色い車が目標
  2. ボリューム満点のホットドッグ
  3. ニューヨーカー気分を味わえる

◾️店舗情報

サンドイッチだけじゃない!大人気フード「リトルグリーンまん」も食べれる『ニューヨーク・デリ』

newyork-deli
(出典:riorio0531/Instagram)

「ニューヨーク・デリ」は、ニューヨーカーたちに人気のデリカテッセン(サンドイッチや惣菜を販売する飲食店)。

ブロードウェイ・ミュージックシアターのある、アメリカンウォーターフロントの劇場街にあるこのお店は、ミュージカルの観客だけでなく、ミュージシャンや作曲家、ミュージカルの役者にも大人気のデリカテッセンです。

あまりの人気ぶりから、隣接するフォトスタジオやテーラーショップなどの店主たちが、自分たちのお店をダイニングエリアとして提供してくれています。

そのため、広い店内の中には、惣菜やサンドイッチの材料が置いてあったり、写真や撮影のための照明器具がたくさん飾られていたり、ミシンや服の材料が置かれていたりと、当初の雰囲気を残している部分もあります。

ここで食べられる食べ歩きフードは、大人気フード「リトルグリーンまん」。

リトルグリーンメンをそのままスイーツにしたようなモチモチの皮の中には、チョコ、カスタード、ストロベリーの3種類のクリームが包まれています。

トイストーリーのロゴが描かれたプラスチックケースも、思わず持ち帰りたくなるほどの可愛さ。

店内は約560席用意されているため、ゆっくり店内で休憩したい方にもおすすめです。

『ニューヨーク・デリ』3つの特徴

  1. ニューヨーカーに大人気のデリカテッセン
  2. 大人気スイーツ「リトルグリーンまん」
  3. 座って休憩したい方におすすめ

◾️店舗情報

船乗りたちのロマン!ボリューム満点の「骨付きソーセージ」を味わえる『バーナクル・ビルズ』

barnacle-bills
(出典:foodstagramjp/Instagram)

「バーナクル・ビルズ」は、誇り高く勇敢な船乗りたちの敬称。

アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある港のドック(船着場)にあるこのフードワゴンは、船乗りたちが集まり、食事とアルコールで心をほぐす場所です。

ここバーナクル・ビルズにあるのは、ディズニーシーの大人気フード「骨付きソーセージ」。

骨に刺さっているソーセージは、ボリューム満点で船乗りたちも大喜びするサイズです。

骨を持って豪快にかぶりつけば、肉汁が溢れ出し、スパイスの香りが口いっぱいに広がります。

バーナクル・ビルズには骨付きソーセージにぴったりのアルコールも用意されています。

季節によって変わるカクテルだけでなく、ディズニーシーの中でもここでしか味わうことができない「ハートランドビール」が。

お店の裏手に続く桟橋「ピア33」には、屋根やベンチが用意されているため、ニューヨークの港町を眺めながらゆっくり食事をすることができます。

船乗りが食べていた食事や見ていた風景を楽しみながら、船乗りたちのロマンに思いを馳せてみませんか。

『バーナクル・ビルズ』3つの特徴

  1. 大人気フード「骨付きソーセージ」
  2. 唯一のハートランドビール取扱店
  3. 船乗りたちゆかりの味

◾️店舗情報

見た目も楽しい「チュロス」はここ!『ハイタイド・トリート』

high-tide-treats
(出典:yuriacchi93/Instagram)

「ハイタイド」とは、高潮のこと。

大昔、高潮(ハイタイド)に見舞われたときにできたと思われるくぼ地の近くにお店があることから「ハイタイド・トリート」という名前がつきました。

ここで売られているのは、ディズニーリゾートの大人気フード「チュロス」です。

シナモンの香り高いこのチュロスは、断面がミッキーの形になっていて目にも楽しい一品になっています。

ケープコッドの高台にありますが、お土産屋さんや灯台があるエリアとは「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の線路を挟んで反対側という少しわかりづらい場所にあります。

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」のポートディスカバリー駅の前から、アメリカンウォーターフロントに向かって線路沿いを歩いて行くことがおすすめです。

どうしてもわからない場合は、近くにいるキャストさんに尋ねてくださいね。

『ハイタイド・トリート』3つの特徴

  1. 名前の由来は大昔の高潮
  2. 断面がかわいい「ミッキーチュロス」
  3. 場所がわかりにくい

◾️店舗情報

S.S.コロンビアが目の前に!『ハドソンリバー・ハーベスト』

hudson-river-harvest
(出典:wendy4.5/Instagram)

S.S.コロンビア号の目の前にある「ハドソンリバー・ハーベスト」。

開放的なテラスが特徴です。

2023年4月9日まで、東京ディズニーシーのイベント「ミニー・ベスティーズ・バッシュ!」をモチーフにしたスパークリングドリンクが販売されています。

ストロベリーとエルダーフラワーの炭酸ドリンクに、いちごの果肉がたっぷり入った甘酸っぱいドリンクは、ミニーちゃんのキュートなイメージにピッタリ。

ミニーちゃんがキスしているイラストが描かれたスリーブは、ミニーちゃんとファンがお互いに愛情の温かみを伝えているところを表現しているそう。

他にも、チュロスやリトルグリーンまん、季節のカクテルなど、テイクアウトして食べ歩きをするのにぴったりのフードがたくさん揃っています。

手軽に美味しいものを食べたい!という方は是非足を運んでみてくださいね。

『ハドソンリバー・ハーベスト』3つの特徴

  1. 開放的なテラス
  2. ミニーちゃんのスパークリングドリンク(4月9日まで)
  3. 食べ歩きフードがたくさんある

◾️店舗情報

地元の人に愛される味「リバティサンデー」に舌鼓!『リバティ・ランディング・ダイナー』

liberty-landing-diner
(出典:mk_disney1102/Instagram)

「リバティ・ランディング・ダイナー」は機械の修理屋さん。

「食事をしたいのに機械屋さん?!」と驚かれる方も多いでしょう。

ニューヨークの港にある機械修理屋さんですが、実はここの奥さんは料理上手。

旦那さんやお客さんのために腕によりをかけた料理を振る舞っていると、それがいつしか評判になり、故郷の味を伝えるフードスタンドを出すことになったのがこのお店の始まりです。

ここで売られているのは、あんみつをイメージした「リバティサンデー」。

一つのカップに大福や雷おこし、みたらしソースや寒天、黒豆と「和」の味が詰まっています。

甘くてしょっぱい味のみたらしシュガー味のチュロスも添えられているため、ソフトクリームにつけながら食べることをおすすめします。

みたらしシュガー味のチュロスは、単品でも購入することができますよ。

修理屋さんの奥さんが振る舞う、旦那さんにも地元の人々にも愛されるフードをあなたも是非味わってみてくださいね。

『リバティ・ランディング・ダイナー』3つの特徴

  1. 機械の修理屋さんの奥さんのお店
  2. 和のテイストがぎっしり「リバティサンデー」
  3. 地元の人々に愛されるフード

◾️店舗情報

テラスで「ブラックペッパーてりやきチキンロール」を!『レストラン櫻』

restaurant-sakura
(出典:namisea_nn/Instagram)

アメリカンウォーターフロントにある、日本人移民が集う和食屋さん「レストラン櫻」。

フィッシュマーケットを改装して作ったレストランで、窓からはニューヨークの港の景色が広がります。

「レストラン櫻」は、店内は予約などが必要な和食のレストランですが、テラス席では予約なしで利用することができます。

テラス席で提供されるのは「ブラックペッパーてりやきチキンロール」。

お肉の旨みにテリヤキの甘辛いタレが癖になる、ボリューム満点のフードです。

青のりやゴマがかかっていて、見た目や風味も抜群の一品になっています。

ディズニーリゾート内には「テリヤキチキンレッグ」がありますが、和のテイストが味わえるのはリゾートでもここだけ。

「ブラックペッパーてりやきチキンロール」は、骨がついていないため、その食べやすさもうれしいポイントです。

是非、ニューヨークの波止場の景色や風を感じながら、ここでしか味わえない「テリヤキチキン」を是非ご賞味ください。

『レストラン櫻』3つの特徴

  1. テラス席ではテイクアウトフードを提供
  2. 和テイストの「ブラックペッパーてりやきチキンロール」
  3. 目の前はニューヨークの港町

◾️店舗情報

ディズニーシー『ロストリバーデルタ』エリアのおすすめ食べ物食べ歩き人気フード3選

tokyodisneysea-lost-river-delta
Antelope – stock.adobe.com

探検前に腹ごしらえ!「ユカタンソーセージドッグ」が食べられる『エクスペディション・イート』

expedition-eats
(出典:ru179cmi/Instagram)

エクスぺディション・イートは古いトラックの見た目をしたフードワゴン。

実はこのトラック、元々はロストリバーデルタ一帯を調査していた考古学調査チームのものなんです!

彼らが乗り捨てたトラックを現地の人がジャングルでの物資輸送に使っていましたが、ある商売人が荷台を改装して現在のお店にしたのがこのお店の始まりです。

そんな背景を持つこのお店で売られているのは「ユカタンソーセージドッグ」。

外はカリカリ、中はモチモチのパンには、ボリューム満点のソーセージが包まれています。

ワンハンドで食べられる手軽さとは裏腹に、見た目以上に中身が詰まっているため、これからジャングル探検に向かう探検家のみなさまにぴったりの一品です。

ユカタンソーセージドッグはタレやソースがついておらず、たっぷりの肉汁も周りのパンが吸ってくれます。

そのため、「食べ歩きをしていたら服が汚れちゃった!」というトラブルが少ないのも特徴です。

食べ歩きでもガッツリ食べたい!という方は、是非訪れてみてくださいね。

※お店の近くにゆっくりと腰を下ろして食べられる場所がないため、座って食べたい場合は少し歩いたところにある岩やベンチの利用をおすすめします。

『エクスペディション・イート』3つの特徴

  1. 考古学者が乗り捨てたトラックを再利用
  2. 大人気のジャングル名物「ユカタンソーセージドッグ」
  3. ボリューム満点のワンハンドフード

◾️店舗情報

探検家たちも大満足!ボリューミーな「スパイシースモークチキンレッグ」を味わえる『ロストリバークックハウス』

lost-river-cookhouse
(出典:rinchan_disney/Instagram)

ロストリバーデルタの奥地にある「ロストリバークックハウス」。

実はここ、元々はロストリバーデルタの発掘調査をするチームの道具を収納するために作られた小屋を改装して作られたお店なのです。

元々は発掘チームの道具小屋として作られたこの建物ですが、発掘が始まると24時間ひっきりなしに続く調査で道具がこの小屋にしまわれることはほとんどありませんでした。

そこで、放置された道具小屋を見た、商売上手なコックたちが食堂として小屋を使い始めたのがこのお店の始まりなのです。

ここで食べられるのは「スパイシースモークチキンレッグ」。

お腹を空かせた探検家たちも大満足のワイルドなフードです。

骨付きのチキンを豪快に頬張れば、食欲をそそるスパイシーな香りが鼻から抜けていきます。

食欲をそそる香りに病みつきになること間違いなしです。

また、ここではマンゴー味のスパークリングタピオカティーも一緒に販売されています。

スパークリングの爽快さや、マンゴーのトロピカル感がロストリバーデルタのジャングルの雰囲気にピッタリです。

ワイルドなフードやトロピカルなドリンクで探検家気分を存分に味わいたい方は、是非足を運んでくださいね。

『ロストリバークックハウス』3つの特徴

  1. 発掘チームの道具小屋を改装したお店
  2. ワイルドにかぶりつきたい「スパイシースモークチキンレッグ」
  3. ジャングルの雰囲気にぴったり「スパークリングタピオカティー(マンゴー)」

◾️店舗情報

シーで「ティポトルタ」が唯一食べれる場所!みんなに親しまれるお店『トロピック・アルズ』

tropic-als
(出典:reina__yamaki/Instagram)

トロピック・アルズでは、大人気の定番フード「ティポトルタ」をディズニーシーで唯一味わえる場所。

サクサクのパイを一口頬張れば、中にはとろりと甘いソースが。

「スイートポテト味」と「チョコレート味」の2種類が味わえます。

パークで遊び疲れた時には、ワンハンドで手軽に食べられるスイーツはいかがですか?

トロピック・アルズというお店の名前は、かつてお店の近くに住んでいた「トロピック・アル」と呼ばれる、おしゃべりなトゥルーカン(オオハシ)に由来しています。

彼は人知れず飛んでいってしまい、今はその姿を見ることはできません。

しかし、トロピック・アルがよく止まっていた木の下にできたフードワゴンを、彼を懐かしんだ人々は「トロピック・アルズ(トロピック・アルの店)」と呼ぶようになりました。

トロピック・アルズは、かつてここにいた鳥のように人々を楽しませ、訪れる人に親しまれる場所になっているのです。

「ティポトルタを絶対食べたい!」という方は、公式サイトやアプリで営業時間をチェックして、早めの時間にお店に足を運ぶことをおすすめします。

手軽に甘いフードが食べたい方は、是非訪れてみてくださいね!

『トロピック・アルズ』3つの特徴

  1. 定番フードのティポトルタ
  2. お店の名前は一羽の鳥から
  3. 来店はお早めに

◾️店舗情報

  • 営業時間:11:30〜17:00(2023年2月現在)
  • 写真品名:ティポトルタ(チョコレート/スイートポテト)1本 400円
  • 予算:〜1200円
  • ディズニーシー公式サイト

ディズニーシー『ポートディスカバリー』エリアのおすすめ食べ物食べ歩き人気フード3選

tokyodisneysea-portdiscovery
(出典:star.disney_o621/Instagram)

未来の風を感じる!ボリューム満点の「フライドピザ」を味わえる『ブリーズウェイ・バイツ』

breezeway-bites
(出典:foodstagramjp/Instagram)

ボリューム満点のフライドピザを販売する「ブリーズウェイ・バイツ」。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイのポートディスカバリー駅と、ホライズンベイ・レストランの裏あたりに位置しています。

少しわかりづらい場所にある「ブリーズウェイ・バイツ」ですが、ポートディスカバリーを一望できる高台にあり、時空を超えた未来の風(ブリーズ)を肌で感じることができる最高のロケーションにあるのです。

ここで売られているフライドピザは、小腹が空いたときにぴったり。

クリスピーな生地の中には、濃厚なトマトソースにトロリととろけるモッツァレラチーズ、そしてゴロゴロとしたチキンがたっぷりと包まれています。

ボリューム満点な一品ですが、サクサクした皮の食感の楽しさでぺろりと食べられてしまいます。

美味しい匂いにつられて豪快にかぶりつきたくなりますが、焦る気持ちは一旦抑えて。

外も中もアツアツになっているので、やけどには十分に気をつけてくださいね。

『ブリーズウェイ・バイツ』3つの特徴

  1. 未来の風を感じられるロケーション
  2. ボリューム満点のフライドピザ
  3. 食べる時はやけどに注意

◾️店舗情報

食べられるうきわはここだけ!大人気フード「うきわまん」が食べれる『シーサイドスナック』

seaside-snacks
(出典:ribbon_cloth12/Instagram)

ディズニーシーの大人気フード「うきわまん」のお店「シーサイドスナック」。

シーサイドスナックがあるポートディスカバリーには、「地球最後のフロンティアである海を、より深く理解するための研究活動に取り組む、時空を超えた未来のマリーナ」というバックグラウンドストーリー(裏設定)があります。

このバックグラウンドストーリーの通り、研究活動が盛んなポートディスカバリーには、世界中から沢山の研究者が訪れます。

研究者たちがお腹を空かせないようにと作られたのが、このフードワゴン「シーサイドスナック」なのです。

浮き輪のような見た目の中にはプリップリのエビが入った海鮮系のタネがぎっしり。

可愛い見た目とは裏腹に、ボリューム満点のフードなので、小腹もしっかり満たしてくれるのが「うきわまん」なのです。

パッケージには、セーラー服にセーラー帽を身につけて水遊びをするドナルドが。

浮き輪を使って遊ぶ姿はとってもキュートです。

ドナルドが好きな方、可愛いフードが好きな方は是非訪れてみてくださいね。

『シーサイドスナック』3つの特徴

  1. 科学者たちに大人気のスナック
  2. 見た目もボリュームも満点のうきわまん
  3. パッケージがとってもキュート!

◾️店舗情報

未来のマリーナを一望しながら「寿司ロール」を味わえる『ベイサイド・テイクアウト』

bayside-takeout
(出典:bimi.stagram/Instagram)

「ホライズンベイ・レストラン」の近くにあるテイクアウトフードのお店「ベイサイド・テイクアウト」。

時空を超えた未来のマリーナを訪れるたくさんのゲストに、手軽に食べられるスナックやドリンクを販売しているお店です。

ここで食べられるおすすめフードは「寿司ロール」。

酢飯の中にエビの入ったチキンカツが巻かれている寿司ロールは、カラフルなゴマがかかっていて、食べやすさも可愛さも100点満点です。

また、一緒に売られているチュロスはきなこシュガーがかかっていて、和のテイストが好きな方におすすめです。

テラス席が約80席も用意されているため、ポートディスカバリーの景色を楽しみながら座ってゆっくり食べられるのもポイントです。

未来の港の探検で小腹がすいてしまった方は、是非訪れてみてくださいね。

『ベイサイド・テイクアウト』3つの特徴

  1. ホライズンベイ・レストランの近く
  2. 目にも鮮やかな寿司ロール
  3. きなこシュガー味のチュロス

◾️店舗情報

ディズニーシーの食べ歩きフード最新情報は、記事の後半へ♪

1

2

関連記事

  1. 名古屋城下町グルメ_アイキャッチ_2021_1102

    【おすすめ散策】名古屋城周辺の食べ歩き特集10選!

  2. 湘南食べ歩き記事のアイキャッチ画像

    【大人気名物】湘南のおすすめ食べ歩きグルメ15選!海辺近くのお店も!

  3. tokyo-disneysea-recommended-restaurants

    元キャストが教える!ディズニーシーのおすすめ人気レストラン一覧18選

  4. 琵琶湖周辺食べ歩き_アイキャッチ_2022_0812

    【観光】滋賀食べ歩き特集15選!インスタ映えスイーツ満載

  5. 新大久保食べ歩き記事のアイキャッチ画像

    【2023最新】新大久保の食べ歩き韓国グルメ28選!今話題のスイーツが満載

  6. 有馬温泉食べ歩き_アイキャッチ_2021_0425

    【2022最新】有馬温泉食べ歩き15選!サイダー発祥地から炭酸せんべいなど幅広いグルメ紹介!

目次

readmore
flieseat-contact

\ 月間サイトユーザー70万人        総SNSフォロワー4万人突破 /

instagram-icon twitter-icon
pinterest-icon facebook-icon
  PAGE TOP